「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



福田素子

ふくだ・もとこ

1947年に生まれる。東京大学教養学部教養学科卒業。翻訳家。訳書 ジャンメール『ディオニューソス』(共訳、言叢社 1991)、アンジュー『皮膚‐自我』(言叢社 1993)、ドリュモー『告白と許し』(言叢社 2000)、ベルクテール『古代エジプト探検史』(創元社 1990)、リューイン『コンプレクシティへの招待』(徳間書店 1993)レヴィ=ストロース『神話論理』III『食卓作法の起源』(共訳、みすず書房 2007)IV-2『裸の人』2(共訳、みすず書房 2010)『大山猫の物語』(共訳、みすず書房 2016)ほか多数。


 

福田素子 の書籍一覧