「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ロバート・ジェラテリー

Robert Gellately

東カナダのセント・ジョンズ生まれ。ニューファウンドランド州メモリアル大学でドイツ史とロシア史専攻、ロンドン大学経済政治学院(LSE)で博士号を受ける。コーネル大学、西オンタリオ大学を経て、マサチューセッツ州クラーク大学でホロコースト特別講座を担当(1998-2003)、現在はフロリダ州立大学教授・オクスフォード大学客員教授。専門はジェノサイド比較論、欧州人種主義思想、欧州独裁制比較論、ホロコースト、冷戦。著書 The Politics of Economic Despair: Shopkeepers in German Politics, 1890-1914 (1974), The Gestapo and German Society: Enforcing Racial Policy, 1933-1945 (1990), The Nuremberg Interviews: Profiles of the Leading Nazis (2004。精神科医ゴールデンゾーンの遺稿を編集、序文を付す。15カ国で翻訳出版。邦訳は『ニュルンベルク・インタビュー』上下、河出書房新社、2005)、Lenin, Stalin and Hitler: The Age of Social Catastrophe (2007)など。


 

ロバート・ジェラテリー の書籍一覧