「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



柴田裕之

しばた・やすし

1959年生まれ。翻訳家。訳書に、ドゥ・ヴァール『動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか』『共感の時代へ』『道徳性の起源』、ヴァン・デア・コーク『身体はトラウマを記録する』(以上、紀伊國屋書店)、ハラリ『ホモ・デウス』(上下)『サピエンス全史』(上下)(以上、河出書房新社)、ミシェル『マシュマロ・テスト』、(以上、ハヤカワ・ノンフィクション文庫)、リフキン『限界費用ゼロ社会』(NHK出版)、ガザニガ『人間とはなにか』(ちくま学芸文庫)、ダイソン『叛逆としての科学』、ペントランド『正直シグナル』、オーウェン『生存する意識』(以上みすず書房)、ほか多数。共訳書に、リドレー『繁栄』(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)、デケイロス『サルは大西洋を渡った』(みすず書房)ほか。


 

柴田裕之 の書籍一覧