「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



新井政美

あらい・まさみ

1953年、東京に生まれる。1976年、東京大学文学部東洋史学科卒業。1984年、同大学院東洋史専攻博士課程修了。大阪市立大学文学部助教授(史学教室)、東海大学文学部助教授(文明学科・西アジア専攻)などを経て、現在東京外国語大学外国語学部教授。オスマン帝国史、トルコ近代史専攻。著書 Turkish Nationalism in the Young Turk Era.(Leiden : E.J.Brill, 1992 ; Tansel Demirel訳, Jon Turk Donemi Turk Milliyetciligi.Istanbul : Iletism, 1994.) 訳書 ジェム・ベハール『トルコ音楽にみる伝統と近代』東海大学出版会、1994。近年の論文「オスマン帝国とヨーロッパ」『岩波講座世界歴史』16巻、1999年。“Ahmed Ferid : a Forgotton Young Turk Intellectual,”Memoirs of the Research Department of the Toyo Bunko, no.57, 1999. “Isvicre’de Turk Yurtlari’nin Kurulusu ve Ilk Calismalari,” in O. Faruk Serifoglu (ed.), Darcagda Bir Celebi : Ziyad Ebuzziya Kitabi. (Istanbul : Timas, 1998.) ほか。


 

新井政美 の書籍一覧

  • トルコ近現代史
    トルコ近現代史イスラム国家から国民国家へ
    [著者] 新井政美  
    イスラムの守護者として常にキリスト教世界と対峙し、東地中海に君臨した栄光のオスマン帝国。その実体は、多くの異教徒を抱え込みながら緩やかな統合を実現する「イスラム国家」だった。 本書 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
    • 定価 4,860円(本体4,500円)
    • ISBN 4-622-03388-7 C1022
    • 2001年4月18日発行