「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



櫻井正一郎

さくらい・しょういちろう

1936年に生まれる。京都大学卒業、同大学大学院博士課程中退。元、同大学総合人間学部および大学院人間・環境学研究科教授。同研究科でルネッサンス部門に所属、ローリーは91年から教えた。現、同大学名誉教授。 著書『サー・ウォルター・ローリー――黄金と植民』(人文書院)、『イギリスに捧げた歌――フィリップ・ラーキンを読む』(臨川書店)、『写真と文によるロンドン文学案内』(大阪教育図書)ほか。 編著The View from Kyoto: Essays on Twentieth-Century Poetry (臨川書店)。  共著『シェイクスピアの「恋人の嘆き」とその周辺』(英宝社)、『新版イェイツ名詩評釈』、『オーデン名詩評釈』(共に大阪教育図書)ほか。


 

櫻井正一郎 の書籍一覧

  • 最後のウォルター・ローリー
    最後のウォルター・ローリーイギリスそのとき
    [著者] 櫻井正一郎  
    サー・ウォルター・ローリー(1554-1618)。エリザベス女王の寵愛を受けた宮廷人。スペイン本土を襲撃した軍人。北米東海岸やアイルランドに植民した探検家。八面六臂の活躍をしたこのルネサン ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/280頁
    • 定価 4,180円(本体3,800円)
    • ISBN 978-4-622-07419-9 C1022
    • 2008年10月23日発行