「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



宮脇白夜

みやわき・はくや

1925年広島県に生れる。本名・巌雄(いつお)。1950年慶應義塾大学経済学部卒業。元テレビ局勤務。中村草田男主宰「萬緑」に拠る。現在「方舟」主宰。著書 句集『方舟』『天使』『魚紋』『緑酒』『右近』。詩集『小さな墓標』。日本文芸家協会会員。2009年歿。


 

宮脇白夜 の書籍一覧

  • 中村草田男論【オンデマンド版】
    中村草田男論【オンデマンド版】詩作と求道
    [著者] 宮脇白夜  
    草田男の俳句には〈花に露十字架に数珠煌と掛かり〉〈勇気こそ地の塩なれや梅真白〉など、キリスト教にかかわる作品がある。そのかかわり方を伝える、一人の神父との対話がある。「あなたは自然 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-06206-6 C1095
    • 2008年10月31日発行