「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



北代美和子

きただい・みわこ

1953年、東京生まれ。上智大学大学院外国語学研究科言語学専攻修士課程修了。翻訳家、東京外国語大学講師。訳書 S・メネル『食卓の歴史』(中央公論社 1989)B・ビュフォード『フーリガン戦記』(白水社 1994)『厨房の奇人たち』(白水社 2008)キキ『裸の回想』(白水社 2000)K・テイラー『届かなかった手紙』(文藝春秋 2001)C・コスタンティーニ『バルテュスとの対話』(白水社 2003)E・グリモー『野生の調べ』(ランダムハウス講談社 2004)D・メナール『小鳥はいつ歌をうたう』(河出書房新社 2006)T・パークス『メディチ・マネー』(白水社 2007)J・ルオー『名誉の戦場』(世界文学全集『アデン、アラビア/名誉の戦場』所収、河出書房新社 2009))『シャルロット・ペリアン自伝』(みすず書房 2009)E・モランテ『アンダルシアの肩かけ』(河出書房新社 2009)R・マッシー『エカチェリーナ大帝』(白水社 2014)M・デュラス『私はなぜ書くのか』(河出書房新社 2014)F-O・ジズベール『105歳の女料理人ローズの愛と笑いと復讐』(河出書房新社 2015)H・ヘレーラ『石を聴く――イサム・ノグチの芸術と生涯』(みすず書房 2018)『イサム・ノグチ エッセイ』(みすず書房 2018)ほか。


 

北代美和子 の書籍一覧

  • イサム・ノグチ エッセイ
    イサム・ノグチ エッセイ
    [著者] イサム・ノグチ   [訳者] 北代美和子  
    「子ども時代以来ほとんど忘れかけていた身近な自然の再発見。大人として自然をふたたび知るため、自分の手を自然の泥のなかで疲れさせるためには、人は陶芸家あるいは彫刻家でなければならず、 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/224頁
    • 定価 4,968円(本体4,600円)
    • ISBN 978-4-622-08674-1 C0071
    • 2018年4月5日発行
  • 石を聴く
    石を聴くイサム・ノグチの芸術と生涯
    [著者] ヘイデン・ヘレーラ   [訳者] 北代美和子  
    《自然石と向き合っていると、石が話をはじめるのですよ。その声が聞こえたら、ちょっとだけ手助けしてあげるんです》 「日本で過ごした子ども時代から、ノグチは庭園に配された石は草木よりも ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/560頁
    • 定価 7,344円(本体6,800円)
    • ISBN 978-4-622-08675-8 C0071
    • 2018年2月15日発行
  • シャルロット・ペリアン自伝
    シャルロット・ペリアン自伝
    [著者] シャルロット・ペリアン   [訳者] 北代美和子  
    「すべてがサン=シュルピス広場の私のアトリエで組み立てられた。台座にのった休息用のシェーズ・ロングは造形的に美しい。来客用のドッシエ・バスキュラン。大型と小型のグラン・コンフォール ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/464頁
    • 定価 5,832円(本体5,400円)
    • ISBN 978-4-622-07444-1 C0070
    • 2009年6月10日発行