「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



チャールズ・ローゼン

Charles Rosen

1927-2012。ニューヨークに生まれる。4歳でピアノを始め、11歳でジュリアードを中退、モーリツ・ローゼンタールに師事する。1951年プリンストン大学で博士号取得(フランス文学)。コンサート・ピアニスト、音楽批評家・理論家。ニューヨーク州立大学、オックスフォード大学、ハーバード大学、シカゴ大学などで教鞭をとる(フランス文学ほか)。『ニューヨーク・レビュー・オブ・ブックス』に定期的に執筆。著書 The Classical Style: Haydn, Mozart, Beethoven (1971, 1997. 全米図書賞受賞), Arnold Schoenberg (1975, 邦訳『シェーンベルク』 岩波現代選書 1984), Sonata Forms (1980, 邦訳『ソナタ諸形式』 アカデミア・ミュージック 1997), The Romantic Generation (1995), Romantic Poets, Critics, and Other Mad Men (1998), Piano Notes: The World of the Pianist (2002, 邦訳『ピアノ・ノート――演奏家と聴き手のために』 みすず書房 2009、新装版2018), Beethoven’s Piano Sonatas: A Short Companion (邦訳『ベートーヴェンを“読む”』 道出版 2011), Music and Sentiment (2010, 邦訳『音楽と感情』 みすず書房 2011)。


 

チャールズ・ローゼン の書籍一覧

  • ピアノ・ノート【新装版】
    ピアノ・ノート【新装版】演奏家と聴き手のために
    [著者] チャールズ・ローゼン   [訳者] 朝倉和子  
    万能でパワフル、しかしもっとも誤解されているピアノという楽器。 ピアノの音はどこで作られるのか。指は細長いのが理想? 和音はなぜ人を感動させるのか。ベートーヴェンはピアノを使わずに ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/256頁
    • 定価 3,780円(本体3,500円)
    • ISBN 978-4-622-08752-6 C0073
    • 2018年10月9日発行
  • 音楽と感情
    音楽と感情
    [著者] チャールズ・ローゼン   [訳者] 朝倉和子  
    音楽がわかるとは、難解な暗号を覚えることとはちがう。それは、聴いて楽しむことを意味するにすぎない。……とはいえ専門知識があれば、自分の大好きなものを聴くとなぜ楽しいのかがわかる、と ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/200頁
    • 定価 3,024円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07668-1 C0073
    • 2011年12月22日発行