「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



トーマス・ヘイガー

Thomas Hager

アメリカ、オレゴン州ユージーン在住の医化学系ジャーナリスト。医微生物学と免疫学を修めたのち、米国国立癌研究所の広報担当を経てフリーランスのライターとなり、医療関連の記事をAmerican Health, Journal of the American Medical Associationなどに寄稿。Oregon Quarterlyの創刊に関わり現在まで10年以上エディターを務め続けるなど、地元を中心に活動している。オレゴン大学ではコミュニケーション/マーケティング部門長を務めた。Readers Digest, Self, Wall Street Journal, Medical Tribune, Shanghai Dailyなどに100本以上の記事を発表している。著書に、『大気を変える錬金術――ハーバー、ボッシュと化学の世紀』(渡会圭子訳、白川英樹解説、みすず書房)のほか、Force of Nature: The Life of Linus Pauling (Simon & Schuster, 1995); Linus Pauling and the Chemistry of Life (Oxford University Press, 1998); The Demon Under the Microscope (Harmony/Crown, 2006)ほか。


 

トーマス・ヘイガー の書籍一覧