「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



芦津かおり

あしづ・かおり

京都大学文学部卒業、同大学大学院修士・博士後期課程修了。現在、神戸大学大学院人文学研究科准教授。イギリス文学。主にシェイクスピア劇を中心に研究している。訳書にバーバラ・ピム『よくできた女』(2010)『幸せのグラス』(2015、ともにみすず書房)。論文に"Hamlet in the Context of French-English Royal Politics," Studies in English Literature 45 (日本英文学会)、"Shiga Naoya’s Claudius’ Diary," Shakespeare Jahrbuch 140 (ドイツシェイクスピア協会)、"Politicizing Hamlet--Shohei Ooka’s Hamlet’s Diary," in Unbroken Wings (Universal: Tbilisi, 2010)など。


 

芦津かおり の書籍一覧

  • 幸せのグラス
    文学シリーズ lettres
    幸せのグラス
    [著者] バーバラ・ピム   [訳者] 芦津かおり  
    『秋の四重奏』から日本でも愛読者を得たバーバラ・ピム。『幸せのグラス』は、おひとりさま小説『よくできた女』とともに前期喜劇の双璧をなす長編である。 語り手をつとめるヒロインは、戦後 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/376頁
    • 定価 3,888円(本体3,600円)
    • ISBN 978-4-622-07909-5 C0097
    • 2015年5月8日発行
  • よくできた女
    文学シリーズ lettres
    よくできた女
    [著者] バーバラ・ピム   [訳者] 芦津かおり  
    舞台は、まだ食料配給がつづく戦後のロンドン。ヒロイン兼語り手のミルドレッドは30歳を過ぎた独身女性。両親の残してくれたささやかな収入に頼りつつ、パートタイムで働く彼女は、親しい牧師姉 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/360頁
    • 定価 3,240円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-622-07561-5 C0097
    • 2010年11月25日発行