「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



飯村昭子

いいむら・あきこ

早稲田大学仏文科卒業。在ニューヨーク。フリージャーナリスト。1982年より13年間、ニューヨークの日本語新聞『OCSニュース』編集長。訳書『メカスの映画日記:ニュー・アメリカン・シネマの起源 1959-1971』(フィルムアート社、1974、1993)『メカスの難民日記』(みすず書房、2011)。


 

飯村昭子 の書籍一覧

  • メカスの難民日記
    メカスの難民日記
    [著者] ジョナス・メカス   [訳者] 飯村昭子  
    故国リトアニアがドイツの占領下にあった第二次大戦末期、反ナチ活動が発覚して著者はナチの強制労働収容所へ送られた。 ドイツが敗北すると、故国はソ連領となる。著者は帰国を断念し、1949年 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/416頁
    • 定価 5,184円(本体4,800円)
    • ISBN 978-4-622-07608-7 C0074
    • 2011年6月21日発行