「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



高畑祐人

たかはた・ゆうと

1961年、富山県に生れる。1998年南山大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。主要業績:「「趣味判断」と「美に対する知性的関心」の間」(『日本カント研究5』理想社、2004)、「自然に対する尊敬はいかなる意味で可能であるか――カント「崇高論」の環境倫理学的読解」(『名古屋大学哲学論集』、2009)。訳書:『カント・現代の論争に生きる・上下』(共訳、理想社、1998、2000)、アクセル・ホネット『正義の他者』(共訳、法政大学出版局、2005)、ゲアハルト・シェーンリッヒ『カントと討議倫理学の問題』(共訳、晃洋書房、2010)、クレプス『自然倫理学』(共訳、みすず書房、2011)。


 

高畑祐人 の書籍一覧