「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



フランソワ・チェン

Francois Cheng

程抱一。フランスの作家・詩人・書家。1929年、中国江西省南昌に生まれる。南京大学で学業を修めた後、1948年、渡仏。1960年代からパリ東洋語学校で教えるかたわら、フランス詩の中国語訳、中国詩のフランス語訳をおこなう。1977年、『中国の詩的言語』により、フランスの読書界に現れる。以降、詩集のほか、詩論、書論、画論など著書多数は多くの言語に翻訳されている。初めての小説である『ティエンイの物語』は高く評価され、フェミナ賞を受けた〔辻由美訳、みすず書房、2011〕。2001年、アカデミー・フランセーズよりフランス語圏大賞を受け、2002年、アジア人として初のアカデミー・フランセーズ会員に選出されている。秦の始皇帝暗殺未遂の史実に題材をとった小説『さまよう魂がめぐりあうとき』は2012年の作〔辻由美訳、みすず書房、2013〕。


 

フランソワ・チェン の書籍一覧

  • さまよう魂がめぐりあうとき
    さまよう魂がめぐりあうとき
    [著者] フランソワ・チェン   [訳者] 辻由美  
    「これほどの憤激と苦しみから、なぜこれほどの情熱と優しさが生まれるのか。夢みたこと、生きたことを語ることこそ、人間にできるすべてではないか。切れ切れに断片的にではなく、おこったこと ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
    • 定価 3,080円(本体2,800円)
    • ISBN 978-4-622-07745-9 C0097
    • 2013年5月17日発行
  • ティエンイの物語
    ティエンイの物語
    [著者] フランソワ・チェン   [訳者] 辻由美  
    ひとりの人生のすべてがこめられた本は稀である。もっと稀なのは、さまざまな人たちの人生を奥深いところで結び合わせた本だ。稀ななかでも、さらに稀なのは、異質なふたつの世界をひとつに繋ぎ ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/448頁
    • 定価 3,740円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-07636-0 C0097
    • 2011年9月9日発行