「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



小笠原豊樹

おがさわら・とよき

1932-2014。北海道生まれ。翻訳家。ロシア文学でマヤコフスキー、ソルジェニーツィンなど、英文学でジョン・ファウルズ、メアリー・マッカーシーなど、フランス文学でジャック・プレヴェール、アンリ・トロワイヤなど訳書多数。ブラッドベリー、バローズなどSF文学、ロス・マクドナルド、ミッキー・スピレーンなど推理小説の訳書も多い。ナボコフ『ロシア文学講義』(1982、TBSブリタニカ)ベンスン『トラーとカイザー ドイツ表現主義演劇』(1986、草思社)もある。岩田宏の名で、詩人・小説家。詩集『いやな唄』『頭脳の戦争』など。小説『いただきまする』『踊ろうぜ』など。エッセイ『雷雨をやりすごす』『渡り歩き』など。


 

小笠原豊樹 の書籍一覧