「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ハンス・ウルリッヒ・オブリスト

Hans Ulrich Obrist

1968年、チューリッヒ生まれ。ロンドンのサーペンタイン・ギャラリーのディレクター、美術評論家。多くの国際展のキュレーションを手がけて評価は高い。翻訳された共著に『アイ・ウェイウェイは語る』(みすず書房)『コールハースは語る』『ザハ・ハディッドは語る』(ともに筑摩書房)など。ドイツの出版社Buchhandlung Walther Konigから日本語の『ハンス・ウルリッヒ・オブリスト インタビュー集volume1(上)』も刊行されている。


 

ハンス・ウルリッヒ・オブリスト の書籍一覧

  • アイ・ウェイウェイは語る
    アイ・ウェイウェイは語る
    [著者] ハンス・ウルリッヒ・オブリスト   [文] 坪内祐三   [訳者] 尾方邦雄  
    「もし芸術家たちが社会の良心を裏切ったら、人間であることの根本原則を裏切ったら、いったい芸術はどこに立っていられるんだい?」 アイ・ウェイウェイ(艾未未)――アーティスト、建築家、 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/200頁
    • 定価 2,700円(本体2,500円)
    • ISBN 978-4-622-07647-6 C0070
    • 2011年11月1日発行