「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



山岸洋

やまぎし・ひろし

1958年長野県生まれ。京都大学医学部卒業。現在 公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院精神科部長、京都大学医学部臨床教授。専門は臨床精神医学、ドイツ精神医学史。著書に『精神医学群像』(共著、アカデミア出版会 1999)、訳書にシッパーゲス『中世の患者』(共訳、人文書院 1993)、チオンピ『基盤としての情動』(共訳、学樹書院 2005)、『フロイト全集 第3巻』(共訳、岩波書店 2010)、ガミー『現代精神医学のゆくえ』(共訳、みすず書房 2012)など。


 

山岸洋 の書籍一覧