「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ベルトルト・リッツマン

Berthold Litzmann

1857-1926。キールに生まれる。キール、イエーナ、ついでボン大学においてドイツ文学史教授。1906年にボン文学史協会を設立. 専門の著作のほか、クララ・シューマンとヨハネス・ブラームスの往復書簡集(『クララ・シューマン ヨハネス・ブラームス 友情の書簡』原田光子編訳、ダヴィッド社、1950、みすず書房、2013)に次いで、クララ・シューマンの書簡と手紙を編んだ3巻本も編纂。著書 Das deutsche Drama in den litterarischen Bewegungen der Gegenwart, 1894, Goethes Faust, 1904, Das Tragische in Gerhart Hauptmanns Dramen, 1908, Clara Schumann. Ein Kunstlerleben. Nach Tagebuchern und Briefen, 1920.


 

ベルトルト・リッツマン の書籍一覧