「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



井上義夫

いのうえ・よしお

1946年、徳島県に生まれる。1974年、一橋大学大学院社会学研究科博士課程退学。一橋大学名誉教授。著書『ロレンス 存在の闇』(小沢書店 1983)『評伝 D. H. ロレンス』(全3巻、小沢書店 1992-94/第8回和辻哲郎文化賞・一般部門)『村上春樹と日本の「記憶」』(新潮社 1999)『ロレンス游歴』(みすず書房 2013)、訳書『コンラッド短編集』(ちくま文庫 2010)『ロレンス短編集』(ちくま文庫 2010)ラスキン『ヴェネツィアの石』(編訳、みすず書房 2019)。


 

井上義夫 の書籍一覧

  • ヴェネツィアの石
    ヴェネツィアの石
    [著者] ジョン・ラスキン   [編訳] 井上義夫  
    1797年、「アドリア海の女王」ヴェネツィア共和国はナポレオン軍の侵攻により滅亡した。半世紀後の1848年、臨時政府「サン・マルコ共和国」樹立にいたるもオーストリア軍の圧倒的火力を前に1年 ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/456頁
    • 定価 6,480円(本体6,000円)
    • ISBN 978-4-622-08718-2 C0070
    • 2019年3月15日発行
  • ロレンス游歴
    ロレンス游歴
    [著者] 井上義夫  
    「キリストは、我々の歴史を動かしてきた輝かしい人物である。アッシジの聖フランシスもそのような人であった。彼は、全ゆる意味でキリストに次ぐ者である……もし現代において殆ど彼らと同様の ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/368頁
    • 定価 4,536円(本体4,200円)
    • ISBN 978-4-622-07747-3 C1098
    • 2013年1月22日発行