「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



多田隆治

ただ・りゅうじ

1954年生まれ。東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻教授。専門は地球システム変動学・古海洋学・古気候学・堆積学。著書『気候変動を理学する――古気候学が変える地球環境観』(みすず書房、2013)、共著に『固体と地球のレオロジー』(東海大学出版会、1986)『海・潟・日本人──日本海文明交流圏』(講談社、1993)『地球と文明の周期』(講座 文明と環境 1)(朝倉書店、1995)『進化する地球惑星システム』(東京大学地球惑星システム科学講座)(東京大学出版会、2004)『海と文明』(講座 文明と環境 10)(朝倉書店、2008)『氷河時代の大研究』(PHP研究所、2015)ほか。


 

多田隆治 の書籍一覧

  • 気候変動を理学する【新装版】
    気候変動を理学する【新装版】古気候学が変える地球環境観
    [著者] 多田隆治   [協力] 日立環境財団  
    古気候学の研究者と市民の熱意から生まれた、気候科学のエキサイティングな講義。古気候学とは、堆積物や氷床などに残る痕跡を手がかりに気候変動の歴史を復元し、地球環境を造形するメカニズム ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/312頁
    • 定価 3,672円(本体3,400円)
    • ISBN 978-4-622-08672-7 C1040
    • 2017年12月7日発行