「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



菅靖子

すが・やすこ

1968年、福岡県に生まれる。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。ロイヤル・コレッジ・オヴ・アート博士課程修了(Ph.D.)。津田塾大学学芸学部准教授。ロイヤル・ソサイエティ・オヴ・アーツのフェロー(FRSA)。近現代イギリス史、デザイン史。著書『イギリスの社会とデザイン――モリスとモダニズムの政治学』(彩流社 2005)、『モダニズムとデザイン戦略――イギリスの広報政策』(ブリュッケ 2008)、編著The Diary of Charles Holme’s 1889 Visit to Japan and North America: With Mrs Lasenby Liberty’s Photographic Record,Global Oriental, 2008(チャールズ・ホーム『チャールズ・ホームの日本旅行記――日本美術愛好家の見た明治』共訳、彩流社2011)、訳書 ネイラー『アーツ・アンド・クラフツ運動』(共訳、みすず書房 2013)ほか。


 

菅靖子 の書籍一覧