「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



西尾哲夫

にしお・てつお

1958年、香川県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。言語学・アラブ研究専攻。アラブ遊牧民の言語文化に関する言語人類学的研究や、アラビアンナイトをめぐる比較文明学的研究に従事。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助手、同助教授を経て、現在、人間文化研究機構・国立民族学博物館民族社会研究部教授、総合研究大学院大学文化科学研究科教授。主な著書・共編著に『世界史の中のアラビアンナイト』(NHK出版)、『アラブ・イスラム社会の異人論』(世界思想社)、『アラビアンナイト――文明のはざまに生まれた物語』(岩波新書)、『子どもに語るアラビアンナイト』(こぐま社)、『図説アラビアンナイト』(河出書房新社)、『アラブの音文化―グローバル・コミュニケーションへのいざない』(スタイルノート)、『ヴェニスの商人の異人論――人肉一ポンドと他者認識の民族学』(みすず書房)、The Arabian Nights and Orientalism: Perspectives from East and West. London: I.B.Taurisなどがある。また最近の論考に宝塚歌劇をあつかった、The Takarazuka Revue and the Fantasy of “Arabia” in Japan. In Philip F. Kennedy & Marina Warner eds. Scheherazade’s Children: Global Encounters with the Arabian Nights. New York: New York University Press.がある。2013年11月、NHKのEテレ「100分de名著」に出演、「アラビアンナイト」を講義した。


 

西尾哲夫 の書籍一覧

  • ヴェニスの商人の異人論
    ヴェニスの商人の異人論人肉一ポンドと他者認識の民族学
    [著者] 西尾哲夫  
    シェイクスピアの有名な戯曲『ヴェニスの商人』で、アントーニオに金を貸すユダヤ人シャイロックの条件は、利子をとらないかわりに、期限までに返せない場合はアントーニオの肉一ポンドを与える ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/328頁
    • 定価 4,536円(本体4,200円)
    • ISBN 978-4-622-07775-6 C1098
    • 2013年12月10日発行