「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



松木邦裕

まつき・くにひろ

1950年生まれ。1975年熊本大学医学部卒業。九州大学心療内科、福岡大学医学部精神科、恵愛会福間病院を経て、現在、京都大学教育学研究科・臨床教育実践研究センター教授。日本精神分析協会訓練分析家。『私説 対象関係論的心理療法入門』(金剛出版)『摂食障害というこころ』(新曜社)『不在論』(創元社)『対象関係論を学ぶ』『精神分析体験 ビオンの宇宙』(以上、岩崎学術出版社)『精神分析を語る』(藤山直樹・細澤仁と共著、みすず書房)など。


 

松木邦裕 の書籍一覧

  • 精神分析を語る
    精神分析を語る
    [著者] 藤山直樹   [著者] 松木邦裕   [著者] 細澤仁  
    フロイトが精神分析を創始してから一世紀以上の時が過ぎ、こころの科学を取り巻く状況が一変しつつある今日、精神分析はわれわれに何をもたらすのだろうか。 自由連想と解釈をめぐる技法論、ト ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/248頁
    • 定価 2,860円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-07790-9 C0011
    • 2013年11月19日発行