「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



佐々木千恵

ささき・ちえ

1967年生まれ。翻訳家。駒澤女子大学講師。訳書にフェイ『ショスタコーヴィチ ある生涯』(アルファ・ベータ 2002)、ウォルシュ『10代の子って、なんでこうなるの!』(草思社 2005)、ワキテル『子どもと家族を援助する 総合的心理療法のアプローチ』(星和書店 2007)、サトクリフ『クイーン 華麗なる世界』(シンコーミュージック 2011)、フリン『統合失調症の母と生きて』(みすず書房 2014)ほか。


 

佐々木千恵 の書籍一覧

  • 統合失調症の母と生きて
    統合失調症の母と生きて
    [著者] ローラ・フリン   [訳者] 佐々木千恵   [解説] 森川すいめい  
    私が小学生のころ、母は父のことを「悪魔の手先」と言いはじめた――。 本書は、統合失調症患者の母親に育てられた著者が、幼少期からの家族の闘いの日々を綴った回想録である。 家族の物語は19 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/288頁
    • 定価 3,300円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-622-07799-2 C0011
    • 2014年2月7日発行