「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



アーサー・G・ザイアンツ

Arthur G. Zajonc

コロラド大学、アメリカ規格基準局、アマースト大学での研究職を経て1984年よりアマースト大学准教授、1991年より同教授、2006年よりAndrew W. Mellon Professor(2011年に退官後は、同Professor Emeritus)。1984年にはマックス・プランク研究所の客員研究者としてH・ヴァルターの研究室に、また、1991年にロチェスター大学のL・マンデルの研究室に参加し、93年にはインスブルック大学のフルブライト教授を務め、量子光学の領域で実績をあげた(その内容は本書でも紹介されている)。G・グリーンスタインとの共著The Quantum Challenge (2nd Edition, Jones and Bartlett, 2005, 邦訳は『量子論が試されるとき』森弘之訳、みすず書房)。ほかの著書に、Catching the Light (NY: Oxford University Press, 1995), The New Physics and Cosmology: Dialogues with the Dalai Lama (NY: Oxford University Press, 2004)ほか。


 

アーサー・G・ザイアンツ の書籍一覧