「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ダイアン・コイル

Diane Coyle

経済学者。マンチェスター大学教授。オックスフォード大学ブレーズ・ノーズ・カレッジで哲学、政治学、経済学を学び、ハーヴァード大学で経済学の修士号と博士号を取得。英国財務省のアドバイザー、競争委員会委員などを歴任し、現在はBBCの監督機関であるBBCトラスト会長代理を務める。経済学への貢献によって大英帝国勲位を受勲。民間調査会社DRIヨーロッパの上級エコノミストや『インディペンデント』紙の経済記者を務めた経験もあり、英国で卓越した金融ジャーナリストに贈られる「ウィンコット賞」を受賞。著書 The Weightless World (Oxford: Capstone, 1996)では『ビジネス・ウィーク』誌のブック・オブ・ザ・イヤーを受賞した〔邦訳『脱物質化社会』東洋経済新報社、2001〕。邦訳書『ソウルフルな経済学』(インターシフト、2008)『GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史』(みすず書房、2015)。


 

ダイアン・コイル の書籍一覧

  • GDP
    GDP〈小さくて大きな数字〉の歴史
    [著者] ダイアン・コイル   [訳者] 高橋璃子  
    2013年のある日、アメリカの経済規模が突然3パーセントも大きくなったのはなぜか? 2008年、深刻な金融危機のさなかにイギリスの金融産業が大きく拡大したのはなぜか? これらの答えを握るの ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/168頁
    • 定価 2,808円(本体2,600円)
    • ISBN 978-4-622-07911-8 C0033
    • 2015年8月25日発行