「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



中谷礼仁

なかたに・のりひと

1965年生まれ。早稲田大学大学院前期博士課程修了。早稲田大学理工学術院建築学科教授。歴史工学・建築史。著書『国学・明治・建築家――近代「日本国」建築の系譜をめぐって』(波乗社1993)『セヴェラルネス+(プラス)――事物連鎖と都市・建築・人間』(鹿島出版会2011)、共著『近世建築論集』(アセテート2004)『シリーズ都市・建築・歴史8 近代化の波及』(東京大学出版会2006)『セヴェラルネス+(プラス)――事物連鎖と都市・建築・人間』(鹿島出版会2011)『今和次郎「日本の民家」再訪』(平凡社2012)『動く大地、住まいのかたち』(岩波書店2017)ほか。


 

中谷礼仁 の書籍一覧