「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



野村悠里

のむら・ゆり

慶應義塾大学大学院法学修士、東京大学大学院文学修士、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻博士課程学位取得(文学博士)。ポーラ美術振興財団若手芸術家在外研修員、文化庁新進芸術家在外研修員を経て、東京大学大学院人文社会系研究科助教。ヨーロッパ装幀美術史(ルリユール)の研究者にして、創作にたずさわる西洋製本術の専門家でもある。著書『書物と製本術――ルリユール/綴じの文化史』(みすず書房、2017)。


 

野村悠里 の書籍一覧

  • 書物と製本術
    書物と製本術ルリユール/綴じの文化史
    [著者] 野村悠里  
    本の文化をどのように継承するのか? 一枚の紙が折丁となり綴じられていく工程――ルリユールの源流を辿り、最も装飾が洗練されていた時代の職人の世界を分析する。書物とは何か? 本をつくる ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/240頁
    • 定価 8,100円(本体7,500円)
    • ISBN 978-4-622-08565-2 C1072
    • 2017年2月24日発行