「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



生島美紀子

いくしま・みきこ

神戸女学院大学音楽学部作曲専攻卒業。スタンフォード大学大学院博士前期課程修了、音楽学で日本人初のMaster of Arts取得。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(文学)号取得。著書『音楽のリパーカッションを求めて――アルチュール・オネゲル《交響曲第3番 典礼風》創作』(行路社、2007)、『天才作曲家 大澤壽人――駆けめぐるボストン・パリ・日本』(みすず書房、2017)。2006年より神戸女学院所蔵資料「大澤壽人遺作コレクション」に責任者として携わり、資料目録『煌きの軌跡I・II』(2007、2011)を編纂。2009年「大澤資料プロジェクト」設立。講演会や演奏会主催、楽譜校訂とコンピューター譜作成、作品解説執筆などを通して大澤壽人氏の音楽の普及活動にあたっている。現在 同プロジェクト代表、神戸女学院大学非常勤講師。


 

生島美紀子 の書籍一覧

  • 天才作曲家 大澤壽人
    天才作曲家 大澤壽人駆けめぐるボストン・パリ・日本
    [著者] 生島美紀子  
    〈大澤壽人さんはアメリカに行きましたが、あの頃のモダニズムをあれだけ吸収したのは天才的です。彼のモダニズムこそ、当時の最先端を行っているといえます。…当時ヨーロッパでは鉄工所や機関 ...
    • 四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/592頁
    • 定価 5,616円(本体5,200円)
    • ISBN 978-4-622-08629-1 C1073
    • 2017年8月1日発行