「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



古屋美登里

ふるや・みどり

翻訳家。早稲田大学教育学部卒。著書に『雑な読書』(シンコーミュージック 2017)など、訳書にタメット『ぼくには数字が風景に見える』(講談社 2007)フィンケル『帰還兵はなぜ自殺するのか』(亜紀書房 2015)ジョヴァンニ『シリアからの叫び』(同 2017)ケアリー『堆塵館』(東京創元社 2016)『穢れの町』(同 2017)ガワンデ『予期せぬ瞬間』(共訳 みすず書房 2017)などがある。


 

古屋美登里 の書籍一覧