「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



土田ヒロミ

つちだ・ひろみ(Tsuchida, Hiromi)

1939年福井県生まれ。福井大学工学部卒業。ポーラ化粧品本舗退社後、フリーランスに。1971-96年、東京綜合写真専門学校教職。2000-13年、大阪芸術大学教授、現在非常勤講師。各種審査委員をつとめる。1975年から40年間、撮影しつづけた被爆地ヒロシマのほか、高度経済成長やバブル経済、祭礼や土俗文化などのテーマによって、変貌する日本の姿を表現してきた。代表作に「自閉空間」(’71 太陽賞)「ヒロシマ1945-1978」(’78 伊奈信男賞)「ヒロシマ」(’84 日本写真家協会賞)「土田ヒロミのニッポン」(’08 土門拳賞)。その他、写真集に『俗神』(’76)『砂を数える』(’90)『BERLIN』(’11)『フクシマ 2011-2017』(’18)など。作品は東京都写真美術館、東京国立近代美術館、ニューヨーク近代美術館、ポンピドゥー・センター、カナダ国立美術館、テート・モダン等、各地の美術館にコレクションされている。

Tsuchida Hiromi was born in 1939 in Fukui Prefecture. After graduating from the School of Engineering at the University of Fukui, he worked for POLA Cosmetics, Inc., then resigned to go freelance.
. . . more ˃


 

土田ヒロミ の書籍一覧

  • フクシマ 2011-2017
    フクシマ 2011-2017
    [著者] 土田ヒロミ  
    福島の風景の多くは、長い時間をかけて人の手が作りだしてきた里山である。あれほど美しかった福島の自然。四季に移ろう風景から人が退避せざるをえない事態が生じた。 やがて除染作業が進み、 ...
    • A4変型判 タテ298mm×ヨコ298mm/196頁
    • 定価 12,960円(本体12,000円)
    • ISBN 978-4-622-08669-7 C0072
    • 2018年1月25日発行