「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ダニエル・ヘラー=ローゼン

Daniel Heller-Roazen

1974年生。プリンストン大学教授。アガンベンの英訳者として知られる。仏語・伊語・独語・西語・露語、ラテン語・古典ギリシャ語・ヘブライ語・アラビア語に通じ、哲学・文学・歴史学・認知科学・言語学を鮮やかに論じる。著書にEcholalias (2005), The Inner Touch (2007), The Enemy of All (2009), The Fifth Hammer (2011), Dark Tongues (2013), No One’s Ways (2017) がある。


 

ダニエル・ヘラー=ローゼン の書籍一覧