「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



松尾梨沙

まつお・りさ

1983年、福岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。2010-2013年、ワルシャワ大学音楽学研究所へ留学、同大学ポーランド文学研究所でも学ぶ。日本学術振興会特別研究員DC1を経て、2018年3月、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。現在、日本学術振興会特別研究員PD(一橋大学)。専門は音楽学、比較芸術。ピアノを迫昭嘉氏に師事。第53回全日本学生音楽コンクール福岡大会ピアノ部門第2位。著書『ショパンの詩学――ピアノ曲《バラード》という詩の誕生』(みすず書房、2019)。


 

松尾梨沙 の書籍一覧

  • ショパンの詩学
    ショパンの詩学ピアノ曲《バラード》という詩の誕生
    [著者] 松尾梨沙  
    ショパンはその生涯に多くの歌曲を書いた。古典主義からロマン主義への過渡期にあった同時代6人の詩人の詩にショパンが付曲したものが主であるが、生前には刊行されず、ショパン作品群の中での ...
    • A5判 タテ210mm×ヨコ148mm/408頁
    • 定価 4,968円(本体4,600円)
    • ISBN 978-4-622-08759-5 C0073
    • 2019年2月8日発行