「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



伊達聖伸

だて・きよのぶ

1975年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科准教授(地域文化研究専攻)。専門は宗教学、フランス語圏地域研究(とりわけフランスとケベックのライシテ研究)。著書『ライシテ、道徳、宗教学――もうひとつの19世紀フランス宗教史』(勁草書房、2010年)、『ライシテから読む現代フランス――政治と宗教のいま』(岩波新書、2018年)他。訳書に、ジャン・ボベロ『フランスにおける脱宗教性(ライシテ)の歴史』(共訳、白水社、2009年)、ナタリ・リュカ『セクトの宗教社会学』(白水社、2014年)、アズリア/エルヴュー=レジェ編『宗教事象事典』(共編訳、みすず書房、2019年)他。


 

伊達聖伸 の書籍一覧