「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



鶴岡賀雄

つるおか・よしお

1952年生まれ。東京大学名誉教授。専門は西洋宗教思想、宗教学。著書『十字架のヨハネ研究』(創文社、2000年)、『岩波講座 宗教』(共編、岩波書店、2003-2004年)、『宗教学事典』(共編、丸善、2010年)他。訳書に、ミルチア・エリアーデ『世界宗教史 第3巻――ムハンマドから宗教改革の時代まで』(筑摩書房、1991年、ちくま学芸文庫、2000年)、イーヴリン・アンダーヒル『神秘主義――超越的世界へ到る途』(共訳、ナチュラルスピリット、2016年、改訂新版)、アズリア/エルヴュー=レジェ編『宗教事象事典』(共編訳、みすず書房、2019年)他。


 

鶴岡賀雄 の書籍一覧