みすず書房

浅沼澄

あさぬま・きよし

1935年東京生まれ。1957年慶應義塾大学経済学部卒業。三菱商事他に定年まで勤務の後、翻訳者。訳書 カバリェーロ『かもめ』(西和書林、1990)、ペレス・ガルドス『フォルトゥナータとハシンタ』(水声社、1999)、ビーア/マキ『天皇神話から民主主義へ——日本の二つの憲法1889〜2004年』(信山社出版、2005)。