みすず書房

青木薫

あおき・かおる

翻訳家。理学博士。理論物理学、数学をはじめとする自然科学書の翻訳に定評があり、科学読み物ファンの厚い信頼を得ている。数学の普及への貢献によって2007年の日本数学会出版賞を受賞。訳書に、S・シン『フェルマーの最終定理』『暗号解読』『宇宙創成』、S・シン/E・エルンスト『代替医療のトリック』(以上、新潮社)、M・ガッセン『完全なる証明』(文藝春秋社)、C・セーガン『悪霊にさいなまれる世界』(ハヤカワ文庫)、W・ハイゼンベルク他『物理学に生きて』(ちくま学芸文庫)、R・P・クリース『世界でもっとも美しい10の科学実験』(日経BP社)、『宇宙を織りなすもの』(草思社)、J・R・ブラウン『なぜ科学を語ってすれ違うのか』(みすず書房)ほか多数。