みすず書房

小坂恵理

こさか・えり

翻訳家。訳書 クレイン/ペティス『貿易戦争は階級闘争である』(みすず書房、2021)ステイル『マーシャル・プラン』(みすず書房、2020)同『ブレトンウッズの闘い』(日本経済新聞社、2014)カリアー『ノーベル賞で読む現代経済学』(筑摩書房、2020)ウォルシュ『ポール・ローマーと経済成長の謎』(日経BP、2020)ランピーノ『繰り返す天変地異』(化学同人、2019)ソニ他『クロード・シャノン 情報時代を発明した男』(筑摩書房、2019)ラックマン『イースタニゼーション』(日本経済新聞出版社、2019)フェルプス『なぜ近代は繁栄したのか』(みすず書房、2016)ほか。