みすず書房

アラスデア・マッキンタイア

Alasdair MacIntyre

1929年スコットランドに生まれる。ロンドン大学卒業。オクスフォード大学、エセックス大学などで教え、1970年にアメリカに移住。ヴァンダービルト大学などを経て、1989年から1994年に至るまでノートル・デイム大学(インディアナ州)、1995年からはデューク大学(ノースカロライナ州)の哲学科教授。著書に『倫理思想史概説』1966(邦訳『西洋倫理思想史』九州大学出版会)、『世俗化と道徳的変化』1967、『時代の自己イメージに抗して』1971、『誰の正義? いかなる合理性?』1988、『道徳的探究の競合する三形態』1990他がある。