みすず書房

水島治郎

みずしま・じろう

1967年東京都生まれ。東京大学教養学部卒。同大学院法学政治学研究科を経て、1994-95年にライデン大学留学。日本学術振興会特別研究員、甲南大学助教授を経て、現在千葉大学法経学部教授。専攻はオランダ政治史、ヨーロッパ政治史。著書『戦後オランダの政治構造——ネオ・コーポラティズムと所得政策』(東京大学出版会、2001)、訳書 L・ファン・プールヘースト『東京裁判とオランダ』(みすず書房、1997)ほか。