みすず書房

エマヌエル・リンゲルブルム

Emmanuel Ringelblum

1900年東部ガリツィアの町に生れる。1919年ワルシャワ大学に入学、民衆教育の実践家、社会奉仕家、政党員としても活動する。【1927年博士論文「ワルシャワにおけるユダヤ人の歴史——1527年の追放まで」を完成。】1927‐39年ワルシャワのギムナジウムで歴史を教える。1939年ジュネーヴに滞在中ドイツ軍動員の報に接し、歴史家の使命として同時代史を記録することを決意、ワルシャワに帰る。1939年記録保管所の礎石をおき、史料を収集する。1943年抵抗運動の指導者の一人として、ゲットーの武装蜂起に加わる。1944年妻と息子そして地下生活を共にした人々とともに処刑される。