みすず書房

志村正雄

しむら・まさお

1929年、東京・青山生まれ。53年、東京外国語大学英米科卒業、62年、ニューヨーク大学大学院英米科修士課程修了。現在、東京外国語大学名誉教授、鶴見大学名誉教授、日本アメリカ文学会顧問。著書に『神秘主義とアメリカ文学』(研究社出版)、『詩集 から/へ』(書肆山田)など。訳書に、バース『旅路の果て』(白水社)、『サバティカル』(筑摩書房)、『船乗りサムボディ最後の船旅』(講談社)、『金曜日の本』(筑摩書房)の他、バーセルミ『帰れ、カリガリ博士』(国書刊行会)、ピンチョン『競売ナンバー49の叫び』、『スロー・ラーナー』(いずれも筑摩書房)、メリル『イーフレイムの書』(書肆山田)など、多数がある。