みすず書房

酒井啓子

さかい・けいこ

1959年生まれ。東京大学教養学部教養学科卒。英ダーラム大学(中東イスラーム研究センター)修士。アジア経済研究所、東京外国語大学を経て、千葉大学法政経学部教授。専門はイラク政治史、現代中東政治。著書に『イラクとアメリカ』(岩波新書2002)『イラク 戦争と占領』(岩波新書2004)『〈中東〉の考え方』(講談社現代新書2010)『中東から世界が見える』(岩波ジュニア新書2014)『移ろう中東、変わる日本2012-2015』(みすず書房2016)。編著に『〈アラブ大変動〉を読む——民衆革命のゆくえ』(東京外国語大学出版会2011)『中東政治学』(有斐閣2012)など。