みすず書房

鈴木宏昭

すずき・ひろあき

青山学院大学文学部教授。専門は認知科学(思考、学習)。著書に、『知性の創発と起源』(編著、オーム社、2006)、『コミュニケーションと思考』(共著、岩波書店、2003)、『類似と思考』(共立出版、1996)など。監訳書に、キース・J・ホリオークほか著『アナロジーの力』(新曜社、1998)がある。