みすず書房

山口直彦

やまぐち・なおひこ

1939年兵庫県神戸市に生れる。1965年神戸医科大学卒業。兵庫県立光風病院院長を経て、甲南大学教授。論文「分裂病者における「知覚潰乱発作」について」(共著、『分裂病の精神病理』第14巻所収、東京大学出版会、1985)「二重人格はなぜありにくいか」(共著、同第15巻所収、1986)。訳書 サリヴァン『精神医学的面接』(共訳、みすず書房、1986)。