「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



物質文明・経済・資本主義 III-1

世界時間 1<品切>

LE TEMPS DU MONDE

CIVILISATION MATERIELLE ET CAPITALISME XVe-XVIIIe SIECLE, tome3


『日常性の構造』『交換のはたらき』に続く原書最終巻の第一分冊である。〈世界時間〉と〈世界=経済〉をキーワードに、経済という観測台から見た世界の全体史を試みる。世界時間、つまり世界の共通時刻にそって生活し、世界の交通とリズムとを迎えいれていた活気のある地帯が、本書の対象なのである。
第一章で経済を政治・文化・社会と関連づけながら時間・空間のなかに位置づけたうえで、著者は第二章以下でじっくり世界時間と取り組んでいる。すなわち、持続長くとった叙述を重ねながら、世界時間の流れにそって世界=経済の実態を明らかにし、その興隆・交代をたどるのである。ヴェネツィア、ジェノヴァ、アンヴェルス、アムステルダム、そしてイギリスへ、アルプスの南から北へと国際経済の舞台が大きく動く躍動的な時代をいきいきと描き出す。時に12-13世紀のシャンパーニュの大市に遡り、また20世紀にまでくだる。時空を自在に駆けながら、細部を押さえしかも全体を見失わず、ブローデルの筆はいよいよさえる。



著訳者略歴

フェルナン・ブローデル
Fernand Braudel

1902年フランスのムーズ県に生れる。1923-32年アルジェリアで官立高等中学校の教員をつとめる。1932-35年パリの官立高等中学校に勤務、このころリュシヤン・フェーヴルに出会い、師事する。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
村上光彦
むらかみ・みつひこ

1929年佐世保に生れる。1953年、東京大学文学部仏文学料卒業。現在成蹊大学文学部教授。著書『大佛次郎―その精神の冒険』(1997)『鎌倉幻想行』(1986、以上朝日新聞社)『パリの誘惑』(1992、講談社)。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「世界時間 1」の画像:

世界時間 1

「世界時間 1」の書籍情報:

菊判 タテ218mm×ヨコ148mm/568頁
定価 9,350円(本体8,500円)
ISBN 4-622-02055-6 C3330
1996年1月10日発行
<ただいま品切です>