「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ヴィーコ自叙伝<品切>


その独創的な諸著作は、いかにして生れたか。謎多きヴィーコ解読の鍵の書、魅力あふれる小迷宮。



著訳者略歴

ジャンバッティスタ・ヴィーコ
Giambattista Vico

1668年ナポリの小さな本屋の息子に生れる。ほとんど自学自習を通し、哲学・文学・法学・歴史学・自然学などを修める。1699年王立ナポリ大学修辞学教授に就任。1741年に引退するまでこの地位にとどまる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
西本晃二
にしもと・こうじ

1934年奈良に生れる。1956年東京大学文学部(仏文)卒業。1963年カナダ・ラヴァル大学でPh.D.、1965-67年パリ大学博士課程。現在東京大学文学部教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ヴィーコ自叙伝」の画像:

ヴィーコ自叙伝

「ヴィーコ自叙伝」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/224頁
定価 2,970円(本体2,700円)
ISBN 4-622-03049-7 C1010
1991年4月30日発行
<ただいま品切です>