「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



ある思想史家の回想<品切>

アイザィア・バーリンとの対話

CONVERSATIONS WITH ISAIAH BERLIN


『自由論』の比類なき知性が語る、思想と政治の二〇世紀とは何か──待望の自伝的インタヴュー。



著訳者略歴

アイザィア・バーリン
Isaiah Berlin

1909年ラトヴイア(現ソ連領)の首都リガに生まれる。オックスフォード大学卒業以後、哲学の研究員としての道を進む。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
ラミン・ジャハンベグロー
Ramin Jhahanbegloo

イランの哲学者。1974年よりフランスに在住、「エスプリ」誌ほかの定期寄稿者として活動している。著書『ヘーゲルとフランス革命』。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
河合秀和
かわい・ひでかず

1933年京都に生まれる。1956年東京大学法学部卒業。1962-65年、1973-75年、オックスフォード大学で研究。現在学習院大学法学部教授。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「ある思想史家の回想」の画像:

ある思想史家の回想

「ある思想史家の回想」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/320頁
定価 3,300円(本体3,000円)
ISBN 4-622-03066-7 C1011
1993年7月1日発行
<ただいま品切です>