「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



記号主義<品切>

哲学の新たな構想

RECONCEPTIONS IN PJHILOSOPHY & OTHER ARTS & SCIENCES


〈本書は、記号に関する一般理論を主要部門とする哲学を背景にしながら、いくつかの新たな構想を提案し、またその他の多くの新しい構想を検討する。それによって、たとえば藝術と科学、言語的なものと非言語的なもの、感情的なものと認知的なもの――こうした二つのものの間の、踏み越えがたく見える障壁を越えて比較を行えるようになる〉

合理的にみえる科学と非合理的にみえる藝術は対立するのか。言語と、表情・身振り・感情などはどのように関係しているのだろうか。著者は、従来の欧米の哲学思想がひきずってきた種々の二項対立――そこには言語中心主義が歴然としてある――を錯覚だと考え、人間の営為の背後にある記号機能に遡及しつつ、その地点から新たな探究をはじめる。

建築について、テクストについて、作品について、デジタルという概念について、ベラスケスの《侍女たち》の変奏であるピカソの連作について…英米哲学の現在の水準をしめした本書の一章一章は、われわれの発想法そのものを反省させてくれる。



著訳者略歴

ネルソン・グッドマン
Nelson Goodman

1906年、合衆国マサチューセッツ州に生れる。ペンシルヴァニア大学、ブランダイス大学をへて、ハーヴァード大学で長らく教鞭をとった。カルナップならびにC.I.ルイスに影響を受けたアメリカを代表する哲学者。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
キャサリン・Z・エルギン
Catherine Z. Elgin

1970年ヴァッサー大学卒業。1975年、ウィトゲンシュタイン研究で博士号授与(ブランダイス大学)。ヴァッサー大学助教授をへて、現在ハーヴァード大学教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
菅野盾樹
すげの・たてき

1967年東京大学文学部卒業。東京大学文学部助手、山形大学教養部助教授をへて、現在大阪大学大学院人間科学研究科、博士(人間科学)教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「記号主義」の画像:

記号主義

「記号主義」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/304頁
定価 4,536円(本体4,200円)
ISBN 4-622-03100-0 C3010
2001年10月24日発行
<ただいま品切です>