「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



争うアメリカ<品切>

人種・権利・税金

CHAIN REACTION

THE IMPACT OF RACE, RIGHTS, AND TAXES ON AMERICAN POLITICS


アメリカは今、大きな曲がり角に差し掛かりつつあるように見える。アメリカを大きく支配し続けるテーマ――人種問題が、福祉・権利・税金といった他の諸問題とめて錯綜した関係で結びつき、悪化の一途をたどっているためだ。
この30年間で、アメリカが直面を強いられるに至った〈リベラリズムの衰退〉という深刻な現象も、この国の奥深くで進行していった数々の分裂/融合の動きから生じたものである。現在もなお展開しているこの連鎖反応は、では実際に、いかにして形成されたのか? 「ワシントン・ポスト」のベテラン政治記者トマス・バーン・エドソールは、妻メアリーと共に、長年この重要なテーマに取り組んできた。その成果を、膨大な調査と資料の分析に基づき、見事に集約した本書は、読者にかつてないまでリアリスティックなアメリカ政治=社会の肖像を描き出してくれる。
注目すべき書として「ニューヨーク・タイムズ」も強く推奨するエドソール夫妻の問題作は、混乱を重ねる我が国の政治の行方にも、深い示唆を与えるであろう。



著訳者略歴

トーマス・B・エドソール
Thomas Byrne Edsall

1941年、マサチューセッツ州ケンブリッジ市に生まれる。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
マリー・D・エドソール
Mary D. Edsall

1943年、マサチューセッツ州ケンブリッジ市に生まれる。ハーバード大学を卒業。夫の著作に協力するかたわら、雑誌に短編小説を発表している。

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。
飛田茂雄
とびた・しげお

1927年東京に生まれる。青山学院大学文学部卒、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。青山学院大学助教授、小樽商科大学助教授を経て1969年から中央大学商学部教授、93年から同総合政策学部教授。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「争うアメリカ」の画像:

争うアメリカ

「争うアメリカ」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/584頁
定価 4,320円(本体4,000円)
ISBN 4-622-03370-4 C1022
1995年3月31日発行
<ただいま品切です>