「みすず書房」ページ内リンク

  1. 「メインメニュー」へ移動
  2. 「みすず書房の本の検索メニュー」へ移動
  3. 「本文」へ移動
  4. 「サイト利用ガイド」へ移動



歴史家の本棚<品切>

著者
山内昌之

歴史家が無類の愛書家であったら、その本棚にはどのような本が並んでいるであろう。しかも、その歴史家が中東の近代史、ロシアのイスラムを専門とし、独特の時間軸と空間軸をもって現代を捉える〈ラディカル・ヒストリアン〉であるとしたら、その本棚からは、時代と世界が全く新しい相貌をもって見えてくるのではなかろうか。この本は、そのような期待にみごとに応えてくれる。

ロシア帝国の崩壊、民族問題、イスラムと中東、イズムの光と影――90年代を映す汗牛充棟の本の中から選りすぐりの100冊が、ここにはある。〈往く者を見て、来る者を思う〉歴史家の確かな眼が光るブックガイド。



著訳者略歴

山内昌之
やまうち・まさゆき

1947年札幌に生まれる。1971年北海道大学文学部卒。カイロ大学客員助教授、東京大学助教授、トルコ歴史協会研究員、ハーバード大学客員研究員などを経て、現在、東京大学教養学部教授・学術博士。 ...続きを読む »

※ここに掲載する略歴は本書刊行時のものです。

この本の関連書


「歴史家の本棚」の画像:

歴史家の本棚

「歴史家の本棚」の書籍情報:

四六判 タテ188mm×ヨコ128mm/272頁
定価 2,808円(本体2,600円)
ISBN 4-622-03371-2 C0020
1995年4月14日発行
<ただいま品切です>